ニートでもできる単発バイトを見つける方法とおすすめの職種を解説

ごろごろニート

今すぐに就職する気はないけど、徐々に減っていく貯金額を見てびくびくしていしまう…。就職活動をする資金を貯めるためにもアルバイトを始めようかな。

ニート編集長

社会復帰を見据えてお金を稼ぎたいなら単発バイトがおすすめ。自分の空いている時間で働けるので、就職活動と両立しやすいメリットがあります。

税金や就職活動費などの逃れられない支出があり、ニートでいる限り慢性的な金欠状態が続きます。

「お金がないから…」と言って、安易にアルバイトを始めると、フリーターになってしまい就職のタイミングが遅れてしまいます。

近い将来に就職をしたいと考えているのであれば、単発や短期のアルバイトで稼ぐのがおすすめです。

\短期バイト専門のおすすめ求人サイト/

シェアフル 【空いている日付をカレンダーから選ぶバイトアプリ】

リシェス 【1日2時間から!女性向けの求人が多数掲載】
ショットワークス【「明日、1日だけ働きたい」が見つかる求人サイト】

ニートがアルバイトを始めると社会復帰が遠のく問題

前提として、金銭的に苦しくてもニートがアルバイトをするのはおすすめできません。

なぜならアルバイトで拘束されてしまい、社会復帰のタイミングが遅れてしまうからです。

一般的なアルバイトでは契約期間が定められていないものの、最低でも1年以上は務められる人が重宝されます。(数か月しか働けない人は面接で落とされる可能性大)

アルバイトの収入で慢性的な金欠状態は改善されますが、就職活動との両立が難しく、結局のところニートからフリーターになるだけです。

1年以内の再就職を目指しているのであればアルバイトは避けましょう。もし、アルバイトを始めるのであれば、1年以上社会復帰が遅れることを覚悟しましょう。

\短期バイト専門のおすすめ求人サイト/

シェアフル 【空いている日付をカレンダーから選ぶバイトアプリ】

リシェス 【1日2時間から!女性向けの求人が多数掲載】
ショットワークス【「明日、1日だけ働きたい」が見つかる求人サイト】

ニートはアルバイトよりも単発バイトをやった方がいい

単発バイトとは1日~数日だけ勤務する働き方です。

ニートが「アルバイトをしたい」と考えているのであれば、全力で単発バイトをおすすめします。

単発バイトを推している理由としては以下の通り。

  • 就職活動と両立しやすい
  • 人間関係を気にしなくてもいい
  • 求人に応募するハードルが低い

就職活動と両立しやすい

先ほど「アルバイトと就職活動を両立する難しさ」を説明しましたが、単発バイトであれば就職活動への負担がほとんどありません。

自分の予定が空いている日を選んで働くことができ、スケジュール調整しやすいメリットがあります。

また、単発バイトは契約期間も短いため、就職活動で内定をもらったタイミングで、単発バイトを辞めて正社員になることも可能です。

人間関係を気にしなくてもいい

単発バイトは1日~数日間の勤務なので、職場での人間関係にストレスを感じることがほとんどありません。

同じ職場に嫌な同僚がいたとしても、バイトが終わるまで数日だけの付き合いです。

一般的なアルバイトや正社員で嫌な同僚がいたら、どちらかが辞めるまで付き合う必要があります。

それに比べると単発バイトは、人間関係のトラブルが基本的に起きないので、コミュニケーションや仕事に自信のない人で始めやすい仕事です。

求人に応募するハードルが低い

数日だけの勤務ということもあり、自分の予定さえ合えば気軽に求人に応募できます。

一般的なアルバイトだと、長い期間同じ職場に勤めるため、時給や作業内容を吟味する必要があります。

一方の単発バイトはたったの数日だけの勤務なので、求人に応募するハードルはとても低いです。

\短期バイト専門のおすすめ求人サイト/

シェアフル 【空いている日付をカレンダーから選ぶバイトアプリ】

リシェス 【1日2時間から!女性向けの求人が多数掲載】
ショットワークス【「明日、1日だけ働きたい」が見つかる求人サイト】

ニートにおすすめの単発バイトの職種は?

ごろごろニート

単発バイトって具体的にどんな仕事の募集があるの?

一言で単発バイトといっても求人の内容は千差万別です。

求人数がく作業内容が簡単な、ニートにおすすめな単発バイトは以下の通りです。

  • イベントスタッフ
  • 試供品配布
  • 軽作業スタッフ
  • 交通量調査
  • 試験監督

イベントスタッフ

イベントスタッフの種類を2つに分けると、イベント会場の準備をする設営スタッフと、当日の案内やブース販売を行う運営スタッフに分類されます。

設営スタッフは重たい機材を運ぶことが多く体力に自信がある人におすすめ。運営スタッフは接客の要素もあるのでコミュ力に自信がある人におすすめです。

労働時間が長く1日勤務するだけでもかなり稼げるバイトです。

試供品配布

路上やイベント会場でティッシュ・チラシ・コスメのサンプリングを配ったり、食品売り場で試食を勧める仕事です。

試供品を配布するためには、まったく知らない人に声掛けをして手渡しをしなければいけません。

断れることに慣れている人や無視されても傷つかない人におすすめです。

倉庫内作業

主にピッキング・検品・仕分け・梱包の作業を行います。

難しい工程や専門的な技術が必要ないため、単純作業を正確に黙々とできる人におすすめです。

倉庫内作業をはじめとする「軽作業」と呼ばれる仕事は、単発バイトの中でも求人数が非常に多く、自分のスケジュールと合わせやすいメリットがあります。

交通量調査

指定された場所に一定時間座って、車や歩行者の数を調査する人気の仕事です。

座って数える単純作業ですが、休憩時間も与えられるのでとてもホワイトな環境で仕事ができます。

楽バイトの王道と言われているくらいなので、求人を見つけることができたらすぐに応募しましょう。

試験監督

資格試験の会場の監督を務めるアルバイトです。

基本的に土日が勤務日に当たります。

仕事内容は、問題用紙を配布・回収したり、床に落ちた消しゴム拾ったり。とにかく試験を監督するだけです。

単発バイトを見つけるには短期バイト専門サイトから探そう

ごろごろニート

単発バイトの求人ってどこに掲載されているの?普通のアルバイトの求人と違ってあまり見かけないよね。

単発バイトの求人は、単発・短期バイト専門の求人サイトを使うと効率良く探すことができます。

バイトルドットコムやタウンワークをはじめとする、大手求人サイトにも単発バイトの求人は掲載されていますが、膨大な求人の中から単発バイトをピンポイントで見つけ出すのは簡単ではありません。

単発バイトの求人かと思ったら派遣会社の登録への誘導だった…というような求人が多いので、最初から単発・短期バイト専門の求人サイトを使いましょう。

おすすめの単発・短期バイト専門の求人サイトは以下の3つです。

\短期バイト専門のおすすめ求人サイト/

シェアフル 【空いている日付をカレンダーから選ぶバイトアプリ】

リシェス 【1日2時間から!女性向けの求人が多数掲載】
ショットワークス【「明日、1日だけ働きたい」が見つかる求人サイト】

地域のフリーペーパーにも単発バイトの求人が掲載されている

地域ごとに発行されている求人誌やフリーペーパーにも単発バイトの求人が掲載されています。

コンビニや駅に設置されているので、外出の際にこまめにチェックしましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です