ニートの暇つぶしまとめ【有意義な時間を過ごしたい人向け】

ごろごろニート

毎日が暇すぎる。YouTubeとソシャゲをするだけの生活に飽きてしまった…。

ニートであれば必ず直面する、毎日が暇すぎて辛い問題。

仕事や学校を辞めた直後に感じることができた解放感は、いつの間にか時間と共に薄れていき、ニート期間が長くなるにつれて新鮮味の無い日々を惰性で過ごしてしまいます。

しかし、いくら時間を自由に使えるニートと言えど、ダラダラ過ごした日々はいつか後悔する時が訪れます。

そこで今回の記事では自分がニートだった実体験を踏まえて、有意義なニートの暇つぶし方法を紹介します。

ニートでも暇な時間をダラダラ過ごすと後々後悔する

大前提として、いくらやることが無かったとしても、1日中YouTubeをダラダラと見るような暇のつぶし方は最悪です。

無意識でダラダラと過ごすデメリットとして

・まったく楽しくない

・貴重な時間が失われていく

・無気力が助長される

・虚無感に襲われる

などが挙げられます。「ストレスの無い何もしない生活」が徐々に蝕まれていき、いつの間にか「何も行動できない生活」に陥ってしまいます。

また、ニートがいつか就職して社会復帰を果たした時、「ニートの時に自分のやりたいことをもっとやっておくべきだった…」と後悔します。

ニートの時間も限りがあるので、せっかくの貴重な時間を無駄に過ごしてはいけません。

暇なニートは目の前の行動に全力で取り組むべし

暇すぎて時間を持て余しているニートは、何をするにしても全力で行動しましょう。

ダラダラとニート生活を過ごしていると、近い将来就職した時にとてつもない後悔に駆られます。

なぜなら、大人になってまで毎日を自由に過ごせるのはニートだけだからです。会社員の自由な時間は僅かしかありません。

ニートだけが体験できる自由な時間を使って有意義な時間を過ごしましょう。

暇をつぶすにしても、ダラダラと時間を浪費するのではなく、自分の好きなことや経験値になることができるといいですね。

有意義なニートの暇つぶしおすすめ10選

ニート編集長

わたしのニート体験を踏まえて、ニートの暇つぶしにおすすめな行動は以下の10種類です。
  • 読書
  • VOD鑑賞
  • 勉強
  • 筋トレ
  • 在宅ワーク
  • 懸賞
  • 単発バイト
  • 不用品処分
  • 料理
  • アウトドア

 

①読書

「自分のプラスになることをしたいな」と考えている人は、暇な時間を使って読書をしましょう。

読書のメリットは、著者の思考や経験を疑似体験できることです。

自分の知らなった考え方や知識を知ることができるので、人生の選択肢が増やしたり問題を解決する武器になります。

もっともコスパ良く本を読むには以下の方法としておすすめです。

①メルカリやブックオフで中古本を購入する

②月額の読み放題サービスに登録する

②の月額読み放題サービスはAmazonのkindleUnlimitedがおすすめ。

30日間無料体験付き月額980円で約31万冊読み放題という最強の電子書籍サービスです。

暇すぎて時間を持て余す…なんてことが無くなるので、知識を蓄えたい方は是非ご一読ください。

②VOD鑑賞

VOD(ビデオオンデマンド)鑑賞とは、月額制の動画配信サービスに登録して映画やアニメを鑑賞することです。

ごろごろニート

映画・ドラマ鑑賞って、ダラダラと時間を浪費するだけじゃないの?

映画・ドラマ鑑賞にもメリットはあります。それは感情にが豊かになることです。

主人公や登場人物に感情移入してみたり、自分とは違う価値観を学べたりと、日常では体験できなことを経験できます。

VODはネットフリックスやHulu、U-NEXTなど様々なサービスがありますが、もっとも低料金なのがAmazonプライムビデオです。

Amazonプライムビデオは年額4900円(ひと月あたり約409円)でドラマ・映画・アニメが見放題できるサービスです。

映画は普段できない体験を感じ取れるので、マンネリ化したニート生活に刺激が欲しい人におすすめ。

③勉強

「ニートはどんな勉強をすればいいのか?」というと、お金を稼ぐためや増やすための方法や知識を学ぶのがおすすめです。

もっと具体的に説明すると

・アフィリエイトで稼ぐ方法

・就職に役立つ知識や資格

・株や為替などの金融関連の学習

・日常生活で損しないためのお金の勉強

などなど…。これらの知識はニート生活のみならず、社会復帰した後にも役立つ知識です。

せっかくの膨大な時間があるので、広い知見を学べると人生の財産になります。

ちなみに、お金やビジネスを学びたい人に一番最初に読んでもらいたい本はコレ。

「なにを勉強すればいいかわからない…」という人は金持ち父さん 貧乏父さんを読めば、自分の人生の歩むべき指針が見つかるはずです。

④筋トレ

ニートの暇つぶしの王道である筋トレ。

そもそもニートは運動不足で不健康な生活に陥りやすいので、日頃から適度な運動はしておきたいところです。

筋トレをする最大のメリットは、テストステロンやドーパミンなどの脳内物質が放出されて、幸福感や快感を感じることができます。

ダラダラとニート生活を過ごしていると、虚無感に襲われたりネガティブなマインドに陥りがちです。

しかし、筋トレをすることにより、身体だけでなくモチベーションやメンタルも鍛えられます。

ニートが自宅でできる筋トレ方法について、こちらの記事でまとめたので是非ご一読ください!

ニートが筋トレするメリットと激安のトレーニンググッズを紹介する

⑤在宅ワーク

在宅ワークで具体的に何をするのかというと、記事執筆・テープ起こし・データ入力・検品作業を自宅で行います。

仕事の受注方法はCrowdWorksランサーズなどのクラウドソーシングサイトに登録をして、自分ができそうな仕事を見つけてきます。

ごろごろニート

在宅ワークとかニートには難しそう…。

在宅ワークをやったことがない人は難しそうに感じるかもしれません。

しかし、実際の求人を見てみると、未経験者OKだったりマニュアルが付いてくる募集が多いので、仕事に自信のないニートでも安心して申し込みができます。

ニートにおすすめな在宅ワークに関しては、こちらの記事でまとめてあるので是非参考にしてください。

ひきこもりニートができる在宅ワーク決定版!スキル無しでもOK

⑥懸賞

企業ページやTwitterで定期に行われている懸賞やプレゼントキャンペーン。

あんまり知られていないかもしれませんが、近年ネットから無料で応募できる懸賞がとっても増えています。

商品にはクオカードや試供品、海外旅行などかなり豪華なものが含まれているケースもあります。

⑦単発バイト

 

ごろごろニート

本当はアルバイトをしたいんだけど、就職が決まったらアルバイトを辞めなくてはいけないから八方ふさがり…。

という人に是非やってもらいたいのが単発・ド短期バイトです。

勤務日数はたったの数日。就職活動とアルバイトを両立しやすいのでとってもおすすめです。

また、人間関係を構築する必要が無いのもうれしいポイント。

めんどくさい人付き合いが一切なく、簡単な仕事で稼げるので金欠で困っている人は是非やっておくべきです。

単発バイトの探すには、短期バイト専門のショットワークスがおすすめ。バイトルやタウンワークと違って、数日間限定の仕事をピンポイントで掲載しています。

ショットワークスで単発バイトを探す

⑧不用品処分

ごろごろニート

アルバイトや就職はしたくない。でも金欠で苦しいから、少しでいいからお金が欲しい…。

という人におすすめなのが、メルカリやヤフオクを利用した不用品処分です。

自宅に眠っている、ゲーム・本・スマホ・雑貨などをフリーマーケットアプリで出品すると、簡単に数万円くらいは稼げてしまいます。

特にゲーム関連の商品は売れやすく、ものによっては高値が付きやすいのでとっても稼ぎやすいです。

ニート編集長

わたしも以前メルカリにハマっていたのですが、自宅においてある使っていないゲームと本を売っただけで、3万円以上稼ぐことができました。

未経験者からすると「梱包とか発送がめんどくさそう…。」と思われがちです。しかし、出品~発送までの行程を一度経験すると、すぐに慣れるので2回目からはとても簡単です。

⑨料理

実家暮らしのニートで、毎日両親が料理を作っているのであれば、親の代わりに自分で家族分の料理を作りましょう。

料理のスキルはあるに越したことはありません。

ニートが料理をする最大のメリットは、両親に感謝の気持ちを伝えたり、ニートを養っている親の負担を減らせることです。

ニートの親は、息子が働いていないことに関して、少なからず不安や負担を感じています。

両親に代わって家事や料理をすることにより、ニートでも家族の役に立つことができます。

衣食住を両親に頼っているニートは親子関係が生命線と言っても過言ではありません。家族の一員としてしっかり貢献しましょう。

⑩アウトドア

ゆっくりと自然に浸ることができるアウトドアは、忙し会社員にはなかなかできません。是非ニートの期間にやっておきたいことの一つです。

アウトドアをと言えば、釣りやキャンプなどの初期費用が高いイメージがあるかと思います

しかし、初期費用がほとんど必要ないニートでもできるアウトドアは多く存在します。

具体的には、軽装備でも登れる山をトレッキングしたり、キャンプ場で焚火をしたり、というお金をかけずにできるアウトドアに挑戦するといいでしょう。

将来的に社会復帰をした時、一人アウトドアをした経験はかけがえのない思い出として残るはずです。

ニートが「暇だ」と感じたら、プラスになる行動をしよう

この記事ではニートの暇つぶしについてまとめました。

毎日が自由なニートといえど使える時間は有限です。

「ニートだからダラダラしたい」という気持ちは充分理解できるのですが、「長い期間無駄な時間を過ごしてしまった…」と後悔しないように、日々自分の行動に全力を尽くしましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です