お金 ニート

ニートがクラウドソーシングで稼ぐ方法まとめ!自宅で働くという選択

投稿日:

f:id:Represent:20190405012649p:plain



ニートなら誰しも一度は考える「インターネットを使った在宅ワークで収入を得る」という選択肢。

在宅ワークで稼ぐ代名詞としてブログ・アフィリエイトやYouTubeが有名ですよね。しかしこれらのビジネスは、競合相手がとても強く時代の変化に敏感な仕事になるので難易度はかなり高めです。

一方でクラウドソーシングは「安定して稼ぐ」という観点から非常に優秀な在宅ワークだと考えられます。なぜなら与えられた作業をこなせば報酬を得れる仕組みになっているから。もちろんニートや学生や会社員でも、どんな人でも稼ぐことはできるでしょう。

ということで今回は「ニートがクラウドソーシングで稼ぐ方法」をまとめました。在宅ワークとしてクラウドソーシングに興味を持っている人は是非参考にしてください。



在宅ワークならクラウドワークス

クラウドソーシングとは?

f:id:Represent:20190405012944j:plain
そもそもクラウドソーシングとは、インターネット上で仕事の発注と受注をオンラインでマッチングするサービスです。仕事を受注する私たちは無料でサービスを利用することができます。

仕事内容は主にデータ入力やテーマに沿った記事執筆など誰でもできるような案件から、プログラミングや映像作成などの専門的な技能が必要なる案件など様々です。

案件の発注者側はクラウドソーシングと経由して、わたしたちに作業を外注する仕組みとなっています。

クラウドソーシングはニートでも簡単に稼げるの?

クラウドソーシング未経験者からすると「インターネットで仕事を受注するのはちょっと難しそう…」と敬遠してしまいがちです。特に仕事に対して苦手意識を持っている人や現在無職の人からするとなおさらでしょう。

ぶっちゃけクラウドソーシングで稼ぐのはアルバイトで稼ぐのと同じようなレベルだと考えています。自分にはできない案件を受注しなければいいだけでなので、考え方によってはアルバイトより難易度は低いですね。



在宅ワークならクラウドワークス

クラウドソーシングがニートにおすすめな理由

f:id:Represent:20190403150039j:plain
クラウドソーシングはニートや主婦などの在宅している人に最適な仕事だと考えています。

その理由は以下の3つです。

①働く時間が自由
②PCとネット環境さえあれば作業できる
③部屋の中で作業が完結できる

決まった時間に拘束されることがほとんどないのでストレスはかなり少ないですね。

①働く時間が自由

クラウドソーシングは基本的に作業をする時間は自由です。案件を受注したら納品期限までに作業を終わることさえできれば問題ありません。

そのためアルバイトや会社員みたいに「何時から何時までは仕事をしなければいけない」ということはないんですね。

特にニートの人で生活リズムが崩れていたりすると、決まった時間に作業しなければいけない、というのはかなり苦痛なはず。そういった煩わしさは一切ありません。

好きなタイミングで好きな時間に作業をすることができます。

②PCとネット環境さえあれば作業できる

f:id:Represent:20190402233142j:plain
クラウドソーシングに最低限必要な物はたった二つ。パソコンとネット環境だけです。

専門技術が必要な案件を受注する場合は他にも必要な道具が増えるかもしれませんが、とりあえずパソコンとネット環境さえ整っていれば基本的に不便なことはないでしょう。

わたしも過去にクラウドソーシングで案件を受注した時は、2012年購入したかなり古いパソコンでの作業でしたが滞りなく納品までたどり着けました。

部屋の中で作業が完結できる

基本的にクラウドソーシングは仕事の受注~作業~納品までの行程を自分の部屋の中だけで完了することができます。理由は先ほども説明しましたが、パソコンとネット環境さえあれば仕事ができるからです。

そのため人間関係のストレスや悩みなどもありません。ひたすらパソコンの前で作業するだけですから。

引きこもり気味の人からするとありがたいですよね。知り合いに働いているところ見られる心配もないですし、自分1人で仕事が完結できるのは魅力的です。



在宅ワークならクラウドワークス

ニートでもできるクラウドソーシングの働き方

f:id:Represent:20190405013016j:plain
ところでクラウドソーシングでニートは、どのような作業してどのような働き方ができるのでしょうか?

わたしが考えるニートでも自信をもって受注できる案件は以下の4つです。

①アンケート回答
②データ入力
③ライティング

特別な技能を持っていない人は主にこれらの案件をこなしていくことになると思います。

アンケート回答

本当に誰にでもできる案件です。1案件あたりの所要時間も数分と短いので、報酬単価も数十円から数百円程度です。

しかし案件をこなすことにより、クラウドワーカーとしての評価は高まっていきます。そのためクラウドソーシング登録初期段階ではアンケートにたくさん回答して自分の評価を高めましょう。

データ入力

データ入力は与えらたテーマに沿って情報を入力していく単純作業です。

具体的にはテープや動画の音声を、文字として書きだしていく…といった感じの作業がとても多いですね。

クリエイティブな作業というわけではないので誰でも応募できる案件ですね。ただし作業の正確性が求められます。

ライティング

ライティングとは発注者から提案されたテーマに沿って記事を作成する作業です。記事を作成すると言っても特別な経験が必要というわけではなく、感想文や小論文などのクオリティでも十分でしょう。

テーマの例ですが「旅行に行った感想」「好きな漫画の感想」「悩んでいること」など発注者によって様々です。自分でも書けそうな案件に応募すれば難しいことはありません。

報酬は案件によって文字単価が決められていて、1文字あたり0.3から1円が相場になります。



在宅ワークならクラウドワークス

コツコツ続けることによって月収を上げやすい

f:id:Represent:20190405013028j:plain
これからクラウドソーシングを始める人は「どれくらい稼げるか?」が気になると思います。クラウドソーシングがアルバイトと違い時給で働くわけではなく、自分がこなした案件によって収入の額は変動します。

一概には言えませんが、3~4ヵ月くらいコツコツと案件を受注していけば月収3万円以上は稼げるでしょう。

ぶっちゃけクラウドソーシングを長く続ければ、作業スピードの向上とクラウドワーカーとしての評価が上がるのでどんどん稼ぎやすくなります。

初月からガッツリ稼げるわけではない

f:id:Represent:20190405013101j:plain
しかしクラウドソーシングは初月からガッツリと稼ぐのは難しいでしょう。

なぜならクラウドワーカーとしての評価が低い初期アカウントは、仕事が集中仕事が受注しづらいことがあります。また作業スピードも遅いため、初月に関しては時給換算をすると200円~400円程度になることが多いです。

先ほども説明しましたが3~4ヵ月くらい続けると、収入が増えやすくなる傾向にあります。クラウドソーシング初心者はとりあえず時給500円を目指してみるいいでしょう。

クラウドソーシングで独立することも可能

クラウドソーシングにフルコミットした結果、会社員を辞めてフリーランスとして働いている事例も多くなってきました。
crowdworks.jp
yukihiro-crowdsourcing.com

もちろんクラウドソーシング独立するということは簡単なことではありません。コツコツと案件をこなしてクラウドワーカーとしての評価を高めていった努力があってこその成果です。

しかしクラウドソーシングはお小遣い稼ぎにとどまらづ、独立できる可能性を秘めているということです。在宅ワークといえど本気でやってみる価値はあるでしょう。



在宅ワークならクラウドワークス

クラウドソーシングの始め方

f:id:Represent:20190405012857p:plain
クラウドソーシングはネットで登録することができます。おすすめのクラウドソーシングサービスは業界大手のクラウドワークスです。メールアドレスさえあれば簡単に登録できます。

クラウドワークスは他社のサービスに比べると、大手ということもあり掲載している案件の数が膨大です。試しに登録してみて掲載している内容を覗いてみるとイメージが湧きやすいでしょう。

他にもBizseekやランサーズなどのクラウドソーシングはありますが、まずは1つのサービスに絞ってクラウドワーカーとしての評価を上げるのが先決です。




在宅ワークならクラウドワークス

-お金, ニート

Copyright© ニート大辞典 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.