ニート

彼女(彼氏)がニート…。働かないパートナーとの付き合い方を考察

投稿日:

f:id:Represent:20190427111751j:plain



同棲しているパートナーが働かない…

ニートの人とは結婚は考えられない…

社会人になると付き合っているパートナーがニートという身分だと将来を考えると穏やかではいられません。

仕事をしている自分がニートと将来結婚することは想像したくないし、もし同棲しているのであれば生活費の問題などカップルに軋轢を生むこともあるでしょう。わたしは元ニートだけあって、人生のうち1回、2回くらいニートをするのはいいと思いますが、いい年齢のパートナーがニートをしているのは悩ましい問題です。

かといってパートナーに「働いてほしい」と伝えるのは勇気がいるし、言えたとしても本当に働いてくれるかは本人次第なので解決の糸口が見えずらいんですよね。

ということで今回の記事は「働かないパートナーとの付き合い方」の考察です。

スポンサーリンク


ニートの彼女(彼氏)を説得して働いかせるのは難しい

f:id:Represent:20190403150147j:plain
まず前提として、ニートの彼女に「働いてほしい」と伝えて更生させるのはとても難しいです。人は簡単に変わることはできませんし、ましてや自分が他人を変えるのはもっと難しいミッションです。

たぶんニートの彼女も働いていないなりにストレスや負い目を感じているのでパートナーがプレッシャーをかけるのは逆効果でしょう。もしかすると「優しくない人」というレッテルすら貼られる恐れも。

ニートの心理として周囲から「働け」と言われると、どうしても反抗的になってしまうんですよね。そもそも他人に指摘されただけでニート脱出をできるようなら、今の日本でニートが問題になっていないはずです。ニートは自分で「本当にヤバい」と現状に危機感を感じないと行動できません。

ニートの彼女と結婚したら経済的負担は本当にキツイ

f:id:Represent:20190403150245j:plain
「結婚してニートの彼女にそのまま専業主婦になってもらおう…」なんて考えはめちゃくちゃ危険。というかマジでおすすめできません。

なぜならニートの彼女と結婚すると彼氏の経済的負担がとんでもないことになります。一昔前であれば「夫が妻を養う」という考えが一般的でしたが、現在は「夫婦が協力し合う」というのが常識です。

このご時世に経済的負担を夫がすべて背負う…というのはかなりの収入がないと難しいのが現状です。これだけ女性が働きやすい社会になっているのに、結婚前から仕事をしていないのは特別な事情がない限り問題アリです。

現在は経済的にも家事も育児もすべて夫婦で協力し合うもの。だって夫が育児参加しなかったら大問題の世の中ですよ?それなのに経済的な課題を最初から夫に押し付けるのは理不尽な関係に思えます。

スポンサーリンク


正社員以外の方法で彼女のニート脱出をサポートする




ニートの彼女に働く意思や正社員として働く意欲があれば本人任せておけばいいでしょう。問題となるのがまったく働く意思がない人や仕事に対してコンプレックスや恐怖心を持っているために働かない人たちです。

きっと本人も社会復帰したいけど過去のトラウマや自信の無さで苦しんでいます。だからといって現状維持でニートを継続…という訳にもいきませんよね。

そういったニートに提案したいのが「正社員以外で働く」という選択肢です。個人的な意見ではありますが、クラウドソーシングなどの在宅ワークをわたしは推奨しています。在宅ワークといっても「自宅でアルバイトをする」くらいの難易度なので稼ぐハードルはめちゃくちゃ低いです。作業時間をフルタイムでフルコミットし続ければ正社員と同じくらいの収入まで上げるのも可能です。

正社員でなくとも形はどうあれ彼女が「経済的に自立する」ことができていれば問題ないと考えています。2人の将来を考えた時、片方に経済的に依存するのはとてもリスキーですからね。

ニートに頭ごなしに「働いてほしい」と言ってもあまり伝わらない。そしたら「働く」というレベル下げて、契約社員や在宅ワーカーなどの始めやすい業種を提案してみましょう。

あわせて読みたい

ニートがクラウドソーシングで稼ぐ方法まとめ!自宅で働くという選択

女性ニート一歩踏み出す!派遣社員から始める女性の転職活動!

ニートに本気でおすすめする本5選。無職期間だからこそ読書やで

-ニート

Copyright© ニート大辞典 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.